海外転勤、携帯はどうする?

海外転勤、携帯はどうする?

仕事で海外へ転勤になった場合、携帯電話をどうしたらいいのか困る方がほとんどではないでしょうか?
メールと通話のどちらを優先的に考えるかや、海外移住期間によっても変わってきますが、旅行や短期転勤以外は、現地の携帯電話を購入し、使用する事をお薦めします。
日本のメーカーの携帯電話を海外へ持って行って使用するとなると、想像している以上に料金が高額になるという事を覚えておきましょう。
国によって料金は様々だと思いますが、一般的には、海外から日本に電話をかけた場合、1分100円以上かかります。
また、メールを送受信した場合は、1通50円くらいかかります。
海外では、日本のように定額で通信し放題という事が不可能なので、通話をしなくても、パケット通信料だけで日本の数倍の金額がかかります。
ただ、海外対応の純正の充電器が売られているので、それを購入すれば充電して使うことはできます。
とはいえ、万一、故障した場合は海外では対応できません。
諦めるか、修理の為だけに一旦帰国という事になるのでとても面倒です。
一方、海外の携帯電話を使用する上で面倒な点は、メールのやりとりが日本語ではなく、英語であるという事です。
通話よりメールを頻繁にする方にとっては難点ですね。
料金を気にしないという方は、日本語でメールのやりとりができるDoCoMoから発売されている最新機種か、NOKIAから発売されている携帯電話を購入するといいかもしれません。